長谷川進一

長谷川進一

経歴
1972年7月生まれ。

上京後、1998年ベンチャー企業に入社し、事業用不動産仲介業務に従事。
破産管財案件/整理回収機構案件/サービサー案件等を数多く手掛ける。
その後、上場企業オーナー/個人資産家を対象としたソリューション事業の責任者となり
仲介業務/プロパティマネジメント業務/リーシング業務を統括した。
常務取締役として、営業部門の業務執行を担当し、
同社の創業5年半でのジャスダック上場、創業8年弱での東証一部上場に貢献。
2008年、株式会社ビーロット設立に参画、取締役副社長に就任。
2015年、ビーロット・シンガポール代表取締役社長に就任。


  このページのトップへ戻る