山本 涼子

プロフィール

大阪府出身。

宅地建物取引士、不動産証券化協会認定マスター

担当業務:投資開発、海外関連業務

前職:ニューヨークの不動産会社

趣味:英語、アシュタンガヨガ


写真01 入社したきっかけは? 前職は、ニューヨークで不動産賃貸・売買の営業をしておりました。ニューヨークの物件を、社員の方が視察に来られ、ご案内を担当したことをきっかけにビーロットを知りました。何度かお話をするうちにスピード感と成長力があり、何よりも経営陣をはじめ、社員の方々がいきいきと仕事をされているのが魅力的だと感じていました。そんな時、日本に帰国することになり、タイミングよく求人が出ていたので迷わず転職を決意いたしました。


ビーロットってどんな会社? 実際に入社してみて一番感じたのは社長をはじめとする経営陣との距離の近さです。全体会議や部署の会議では担当者から経営陣までが全員で意見し合い、判断していきます。また物事が動くスピードがとても早く、ベンチャー企業ならではの躍動感を日々体感しています。少人数のため一人ひとりが持つ裁量も大きく、また部署の垣根もありません。力をつけたい人にはぴったりの環境だと思います。

ご自身の今後の目標は? どんな環境でも生き抜いていけるスキルを身につけ、どの会社や部署にいてもかけがえのない存在になることです。そのためには与えられた仕事をきちんと仕上げるだけでなく、プラスアルファの付加価値をつけることを目標に業務に取り組んでいます。将来、ビーロットが本格的に海外不動産への投資事業などをビジネス化するときには過去培った海外生活と語学力を活かして、活躍できるよう頑張りたいと思っています。


  このページのトップへ戻る