篠原靖明

写真メイン
プロフィール

出身:神奈川県

業務内容:不動産の売買

趣味:キャンプ


写真01 入社したきっかけは? 前職の不動産会社の際にビーロットと取引があり、その時の担当者が丁寧できめこまやかな対応が印象的で取引後も継続して情報交換、交流していました。
そして取引から5年ほど経過し、交流していく中でビーロットの自由裁量や実力主義等の様々な魅力を聞いていたので、自然と行きたいという気持ちになっていました。 また同じ不動産売買の仕事をしているにも関わらず、担当者の方が楽しそうに仕事をしているのが羨ましく思っていました。
そんな中、家庭でのライフイベントがあり、ワークライフバランスが必要となり転職を決めました。


写真02 仕事の内容と、そのやりがいは? 不動産は、住居や事務所、店舗、ホテル等、多種多様に役割があります。
不動産投資開発本部では、個々の不動産が最大のポテンシャルを発揮できるような役割を考え、 デザイン・改修・賃貸付等を施すことで最良な状態へ商品化します。 当社の不動産を購入検討頂く方は、富裕層と言われる資産家の方や国内外ファンドのプロ投資家等、所謂非常に厳しい目線をお持ちの方々が比較的多く、商品化においては購入される方の審美眼にかなうにはどんな状態がいいか、またどのような方が購入頂けるかまでイメージして商品化する事も大切です。
ビーロットの主力事業である当部では、不動産の仕入ー商品化ー売却と全てのプロセスに関われる事ができます。
チームを構成して、関係各所との調整をしながら作り上げた商品が、想定通りに売却できた時は会社の功績にダイナミックに反映する。これは私にとって大きなやりがいです。

ビーロットってどんな会社? 当社は設立13年目の東証一部上場企業ですが、常にベンチャーという意識で仕事に取り組んでいます。 そのため「個々の力」と「チーム力」を発揮する事で、会社の売上を左右する重要な案件に携わることができます。 自ら提案できる場も設けられおり、意見を出すのもプレゼンするのも決議をするのも自らの発信で事業を推進することも可能です。 ただし、もちろん仕事は一人ではできませんので、チームメンバー、管理部、マネジメント部、コンサルティング部等とコミュニケーションを図り、事業を円滑に効率的に進める事が重要です。 その点で当社は他部署間の社員同士の交流も非常に多く、全員が会社の持続的成長の為にコミットしているので、 「成長し活躍したい」という気持ちが強い人には仕事のしやすい環境にあると言えます。


  このページのトップへ戻る