役員紹介

1969年2月生まれ。

(株)三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)にてプロジェクトファイナンスおよび不動産ノンリコースローン等を8年間担当。三和証券(株)(現・三菱UFJモルガン・スタンレー証券)にて不動産証券化アレンジメント業務に従事。都心Sクラスビル証券化、商業ビルファンド組成、特化型賃貸マンションファンド等のアレンジメント実績多数。
2006年から東証一部上場の不動産会社にて、取締役投資企画部長として新規業務の企画及び実践を担当。
2008年、新たな不動産金融ビジネスに取組むべく(株)ビーロットを設立し、
代表取締役社長に就任。


1972年7月生まれ。

上京後、1998年ベンチャー企業に入社し、事業用不動産仲介業務に従事。
破産管財案件/整理回収機構案件/サービサー案件等を数多く手掛ける。
その後、上場企業オーナー/個人資産家を対象としたソリューション事業の責任者として仲介業務/プロパティマネジメント業務/リーシング業務を統括。 常務取締役/営業部長として、同社の創業5年半でのジャスダック上場、創業8年弱での東証一部上場に貢献。
2008年、(株)ビーロット設立に参画、取締役副社長に就任。
2015年、ビーロット・シンガポール代表取締役社長に就任。


1972年10月生まれ。

銀行系不動産コンサルティング会社を経て、1999年ベンチャー企業に入社。
同社にて、不動産業界のインフラ事業を構築するべく、不動産再生事業を立ち上げる。
中古ビル再生業務の責任者として、100棟以上の案件に携わり、マーケット調査/購入/バリューアップ企画/販売管理/証券化等まで統括。
常務取締役/アセット本部長として、同社の創業5年半でのジャスダック上場、創業8年弱での東証一部上場に貢献。
2009年、(株)ビーロットに参画、取締役副社長に就任。


1955年5月生まれ。

4年間の商社勤務ののち、1982年、(株)日本リクルートセンター(現・(株)リクルート)入社。 ビル事業部に配属になり、東京・横浜・川崎・京都・大阪・神戸など全国リクルートビルの用地取得・オフィスビルの企画・プロジェクトマネジメント・運営管理を行う。
2000年、(株)リクルートからMBOの手法にて(株)ザイマックスとして独立し、取締役として経営に関与する。
全国のオフィス・商業施設・流通施設のプロパティマネジメントを手掛ける。
2014年、(株)ザイマックス取締役執行役員副会長就任(現任)。
2016年、(株)ビーロットに参画、社外取締役就任。


1973年5月生まれ。

1997年4月株式会社リクルートコスモス(現・株式会社コスモスイニシア)入社。
同社にて、居住用不動産の仲介業務(新築マンション販売・新築戸建販売を含む)、事業用不動産・信託受益権の仲介業務を主に担当。
2011年、(株)ビーロットに参画、2013年、執行役員 不動産コンサルティング部長に就任。
中小企業/資産管理会社を対象とした不動産経営戦略の立案業務の受託並びに、中小企業経営者/個人投資家様を対象とした不動産コンサルティング(事業承継・相続対策)業務の受託多数有。その他、破産管財案件/サービサー案件等を多数手掛ける。
2016年、上席執行役員に就任。


1967年6月生まれ。

ベンチャー企業にて借地権を活用した開発業務や不動産仲介業務に従事。
(株)マザーズオークション取締役、㈱Gate Keeper Corporation常務取締役を経て、2008年2月グロービック㈱を設立、代表取締役に就任。
富裕層個人や企業に対して、不動産投資に関する事業計画の立案や運用への助言、経営計画の策定などのコンサルティング業務を行う。
2013年、(株)ビーロットに参画、執行役員 不動産マネジメント部長に就任。
2016年、ウェルスマネジメント部長に就任。


1969年1月生まれ。

1993年(株)ディックスクロキ(旧名・クロキビルディング)入社し、不動産有効活用業務に従事。数多くのデザイナーズマンションの企画コンサルティングを手掛ける。
1996年、同社取締役就任。
4年後のジャスダック上場に、営業部門統括として大きく貢献し取締役東京支店長、専務取締役を経る。
2009年3月グロービック株式会社に参画、代表取締役に就任。
富裕層個人が相続対策などで行う不動産活用に対して、市場調査から商品企画などのトータルサポート行う。
2013年、(株)ビーロットに参画、執行役員 福岡支社長に就任。


1964年12月生まれ。

1990年に日商岩井株式会社(現:双日株式会社)に入社、建設不動産部門に配属され主に海外での不動産投資案件に携わる。
1997年より米国ロサンゼルスに駐在となり、その後99年からはニューヨークに移駐し、米国における不動産投資案件を最前線で関与する。
2003年に帰国、ミネルヴァ債権回収(株)に入社し、サービサーによる事業再生のスキーム構築に従事。
2006年に同社の代表取締役に就任し、再生案件として2010年にはダイキサウンド株式会社(現・(株)レッド・プラネット・ジャパン)の代表取締役社長就任する(子会社となったダイキサウンド(株)の取締役は現任)。
2016年(株)ビーロットに参画、執行役員に就任。同時にその100%子会社であるビーロット・アセットマネジメント株式会社の代表取締役社長に就任(現任)。


 
 


  このページのトップへ戻る